コドミン 味

コドミンに味はあるの?子供でも嫌がらない味になっている!?

コドミンの味について

 

この中に薬の味が好きだという方はどれくらいいるでしょうか。

 

錠剤になっていると、噛まずに飲みこんでしまうのであまり味を気にしないという方が多いかもしれませんね。

 

しかし錠剤ではなく粉末状のものや、子供のシロップなどは薬の味を感じますよね。

 

それが好きな方もいれば苦手という方もいるでしょう。

 

薬だけではなく、サプリにも味があるものがあります。

 

薬と同じように水と一緒に飲むものもあれば、噛んで飲むタイプのサプリもありますよね。

 

コドミンは子供向けに作られているサプリですが、どんな味がするのでしょうか。

 

小さい子供でも飲めるような工夫がされているのか気になるところ。

 

コドミンはどんな味?

コドミンはなんとラムネ味でできています。

 

さらに水で流しこむような薬タイプとは違い、噛んで摂取できるものになっています。

 

噛むのが苦手な子供は口の中で舐めていてもOKなのです。

 

薬のように水で流しこまないといけないものだと、サプリであっても薬と認識して飲むのを嫌がる子もいますよね。

 

「薬とおなじだから嫌だ!」と子供に抵抗されても、薬とサプリの違いを子供が納得するように説明するのはなかなか難しいことでもあると思います。

 

コドミンの場合はラムネのように噛めて、味もラムネ味なのでお菓子と偽って食べてもらうこともできますよね。

 

ヨーグレットというお菓子はご存知ですか?

 

そのヨーグレットの味に近いという口コミをしている方もいるので、お菓子感覚で摂取できそうですよね。

 

コドミンの愛用者の口コミの中に「味が気に入っていくつも欲しがる」といった旨のものがあるのですが、味が好きな子はかなりのお気に入りになるようです。

 

反対に「味が好みではなく、ラムネ味が苦手な子は飲むのに苦労するかも」という口コミもあります。

 

子供向けのお菓子にラムネ味のものや、ラムネ菓子自体も人気がありますが、苦手な子は苦手なようですね。

 

嫌々飲んでいるのを見るのは、親としても辛いところがあると思います。

 

それは子供にとって“薬は苦くてまずいもの”という意識が強いからなのかもしれませんが(大人にとってもそうですよね)、毎日飲むサプリは進んで飲んでもらえると嬉しいですよね。

 

味って大事

薬もサプリも、舌に触れることが多いので味を感じたくなくても、感じてしまうことがありますよね。

 

子供が嫌がるのも納得ですが、大人でも苦くていかにも薬っぽい味のものは苦手という方が多いと思います。

 

正露丸や漢方などニオイが強い薬は、口に含んだとたん鼻からニオイが抜けていくんですよね…。

 

舌で感じる苦さも相まって正露丸や漢方の味が苦手という方も少なくないはず。

 

私自身様々なサプリを飲んできましたが、最近は噛んで飲めるチュアブルタイプのサプリを愛用しています。

 

味もグレープフルーツなのでぽりぽりとラムネ感覚で食べています。

 

コドミンもぽりぽりと噛んでラムネ感覚で摂取できるものですが、それでも摂取するのに抵抗をみせる子供に対しては親が一緒に食べてあげると良いですね。

 

コドミンは子供向けに作られてはいますが、大人が摂取してはいけないということではないので、一緒に食べて食べ方の見本を示してあげると、子供としては飲みやすくなるかもしれませんね。

 

コドミンに味はあるの?子供でも嫌がらない味になっている!?:まとめ

コドミンはラムネ味でできています。

 

無味無臭を好むのはたいてい大人ですよね。

 

子供にとって味付きのサプリというのはお菓子感覚で食べることができるので、嫌がる子が少ないように思います。

 

子供のシロップ薬があま〜い味で作られているのも、子供にとっては無味無臭よりも味があった方が飲みやすいといった面が関係しているのでしょう。

 

コドミンを子供が飲むにあたって知っておきたい情報は公式サイトに詰まっているので、ぜひ見てみましょう。